【長期実践コース】自転車で京都のまち調査を行いました!

こんにちは!
事務局の鈴木です。


先日11月3日(水)に、長期実践コース参加高校生6人で
京都のまちを自転車で練り歩き、調査に行ってきました!


IMG_4438small.gif


一体何の調査?という質問が出そうですね。


ずばり今回の企画で扱うのは「自転車の課題」。


日頃使う場所なのに、駐輪場がなくて困る…。
停める場所がなく、路上駐輪があふれ道が危ない…。
自転車も、歩行者も、安全に通れるように。


そのために、安全な道や駐輪場などを紹介したマップをつくれないだろうか…
そんな思いで企画を進めている高校生たち。


「実際、どこにどれだけ停めてあるんだろう?」
「本当に駐輪場、ないの?」「停めれるとこ、どっかあるんちゃう?」
そんなこんなも


「確かめてみないと分からない!」


ということで、調査に出かけたのです。


まずは出発前の準備。
大学生スタッフと一緒に「どこを見てまわるか?」「何を見てくるか?」を確認します。


IMG_4437small.gif



調査項目を確認したら、早速移動して調査開始!
まずは京阪・伏見稲荷駅周辺。

駅周辺には駐輪場がなく、駅前や路上に駐輪がちらほら…
「駐輪禁止」の張り紙の前にもたくさん停めてあります。


そうこうしていると「ここ使えそうやな〜」と駐輪スペースに活用できそうな
場所を発見。忘れないようにメモメモ。


IMG_4455small.gif



その後、東福寺をまわって四条河原町周辺へ。

きれいな駐輪場もいくつかありましたが、
駐輪場があることが知られていないのか、知っていても利用しないのか…

さすが繁華街!人が多いのか、
コンビニ前に山ほど自転車が停まっている様子も確認できました。


IMG_4464small.gif


ひととおり調査を終え、メンバー間で話し合い。
少し長めの話し合いの結果、
今回は「四条河原町周辺」の自転車の課題を扱うことに決定しました。


しかし。
帰り際になんと、京都市内の駐輪場情報を提供しているマップを発見!

すでに、「駐輪場情報を紹介するマップ」には
取り組んでいる人たちがいたんですね。。

さぁ、これからどうする高校生チーム!?
僕たちも、次回からのミーティングで一緒に考えます。

乞うご期待です!
posted at 2010年11月08日 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'10長期実践コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168734241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。