【短期集中コース紹介@】スクール・オブ・チェンジ〜僕らはこうして社会を変えるための一歩を踏み出した〜

こんにちは、湯浅です!
現在、高校生の参加募集をしている短期集中プログラムの紹介をします!

短期集中コース 紹介@
スクール・オブ・チェンジ 
~僕らはこうして社会を変えるための一歩を踏み出した~

いま、社会の問題やニュースの中で、

どうにかしたいなあ
これが気になる!

と、思っていることはなんですか?

ちょっと考えてみて


僕が気になるのは、いじめや子育ての環境かなあ。

自分にできることは?みんなに伝えられることは?
まだまだ、自分たちが知らないやり方で、みんなが気になる問題をどうにかしようとしている大人や大学生のボランティアがいるんです。


このプログラムは、社会の課題を解決するために活動する団体(NPO、NGO)の人たちから話を聞き、
自分たちが一番気になった団体を選んでボランティアを体験するプログラムです。

スケジュール
12月 団体の人たちから話を聞きます。気になる話はあるかな?
1月  選んだ団体でボランティア体験!振り返りをしたら、京都の「いま」の問題を考え、
      自分にできることを考えるよ
2月  自分たちの学びをラジオで発信。数十分で話をまとめるのは楽しくもあり、難しいのだ


団体の紹介
どんな団体の人から話を聞けるのだろうか。ブログを見ているみなさんにちょっとだけ紹介します♪


地球環境デザイン研究所ecotone  

お祭りに行ったら、当たり前のようにすててしまう使い捨て食器。これをすてずに済んだらどんなに環境にいいだろう。そこで、地域のお祭りなどにリユース食器を導入して、ゴミを削減する活動等を行い、循環型社会を創るためのしくみづくりに取り組んでいるよ。
○どんな体験をするの?
・関西最大級の国際協力のお祭り「ONE WORLD FESTIVAL(ワンフェス)」のリユース食器を導入する環境スタッフとして活動します。
・大学生スタッフや、湾げすを運営する大人たちの会議に参加してみよう!


山科醍醐こどものひろば 

みんなは高校生になるまで、誰に育ててもらっただろう。両親、兄弟、親戚、部活の先輩、、山科醍醐こどものひろばには、ご近所の大人や大学生のお兄さんお姉さん、いろんな人が時間を過ごしてながら地位イの中で子どもを育ててる空間があるよ。
○どんな体験をするの?
・地域の方や保護者の方、ボランティアの大学生と一緒に、ひろばで小学生と一緒に遊んだり、1歳や2歳の子どもたちを見守りながら過ごします。


テラ・ルネッサンス  

世界には、未だに地雷が埋められていて、戦争の傷跡が残る国もある。紛争が今でも続き、幼いながらに銃を持ち戦う子どもたちがいる。
「遠い国のことや氏、何もできひんな・・・」と思うかもしれないけれど、そうじゃない。
テラルネッサンスは、日本で生きる僕たちにもできることがあると教えてくれる。

○どんな体験をするの?
・「書き損じハガキ3枚で、カンボジアの地雷原1uの安全を確保出来る。」そんな呼びかけに共感し、集まったハガキを仕分ける作業に参加します。
・「ONE WORLD FESTIVAL(ワンフェス)」の活動紹介に参加し、活動をアピールします!
posted at 2010年11月26日 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'10短期集中コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170755592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。