【震災コース】企画できました!

東日本大震災支援コースの企画ができました!

こんにちは。学生スタッフの山口貴宜(たか)です。

全然、報告できていなくて申し訳ありません。
遅くなりましたが、これまでの動きと企画の紹介をします。
長くなりますので、読む気にならないという方は18日の報告会に来て下さいね。

タイトル「僕らができる震災支援」
【目的】
東日本大震災による京都への避難者に高校生や大学生が出会い、避難者の方々の現状を知り、震災に対する関心を高め、避難者の「お手伝い」を通じた交流を育むこと。

【内容】
避難者の「誰かの手を借りたい」という声に対して、震災ボランティアをしたいと思っている高校生とお手伝いをする。


【経緯】
参加者の思いは、「被災した人に対して直接の支援をしたい」というものが強く、
現地の遠さにより、どういった支援ができるのかとすごく悩みました。

そこで、京都が避難者の受け入れを行っているという情報を聞き、
「避難者支援をしよう!」と決まりました。

どこにアプローチするかは決まったものの、避難者に知り合いもおらず、
どんなニーズがあるのかもわからず、企画は進みませんでした。

みんなで話し合った結果、「まずは避難者の方々と知り合おう」
という意見が出て、いろんな団体の取り組みに参加させてもらいました。

参加した活動で出会った方には、地域の人との交流がないということや、
まわりに頼れる人がいないということで困っている方がいました。
そんな方の声を聞いて「高校生は震災ボランティアしたくてもする場がない」というゆうくんの意見があり、
高校生も巻き込んで、お手伝いできないかな?ということで企画しました!

実施は
3月10日「自分に何ができるか考えるWS」を経て
3月12日に行います!

今週には実施、来週は18日に報告会なので是非、高大生の生の声を聞きにきて下さい!

長くなりましたが、ここで失礼します!
posted at 2012年03月05日 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255860549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。