「僕らの目線で語る、石巻。 ーTohoku-Kansai Exchange Program 報告会ー」のお知らせ


東日本大震災から約半年。

京都でまちづくりの活動に取り組む「ユースACTプログラム」に関わる高校生と大学生が、石巻の中高生と出会いました。

彼らや彼女らの口から聞いた、リアルな石巻。

「自分たちにも出来ることがまだ何かあるはず…!」

僕たちは、自分たちに出来る活動を考え、それをカタチにするべく宮城県石巻市へ行って来ました。

この報告会では、僕たちが石巻で
“何を見て、何を感じ、何を学んだのか”
石巻のありのままを僕らの目線で語りたいと思います。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

「僕らの目線で語る、石巻。
ーTohoku-Kansai Exchange Program 報告会ー」

■日時:
2011年9月25日(日)
14:30〜16:30     (14:00開場)

■会場:
東山いきいき市民活動センター 会議室4
(京阪本線「三条」駅、京都市営地下鉄東西線「三条京阪」駅から徒歩5分)
【地図URL】
https://genki365.net/gnkk14/pub/content_image.php?fname=8720_3_1.jpg

■参加費:
高校生・大学生 無料
社会人以上   500円

■対象:
東日本大震災の復興支援活動に関心のある方

■当日の流れ:
・全体発表(1)    神戸プログラム
まず、活動のキックオフとなった神戸での関西と石巻の中高大生の交流プログラムを中心に、
Tohoku-Kansai Exchange Programの全体像について紹介します。

・全体発表(2)    石巻プログラム
被災地の視察、石巻の高校生へのインタビュー、仮設住宅でのコミュニティづくり活動など、
石巻での活動内容について報告します。

・小グループセッション
小グループに分かれて、「何を見て、何を感じてきたのか?」を語ります。
じっくりやりとりする中で、高校生/大学生の生の声を聞いていきます。

■定員:
30名程度

■スピーカー:
・元生    旭(京都市立日吉ヶ丘高校3年)
・山領真広(京都市立日吉ヶ丘高校3年)
・蔵田    翔(大谷大学4年)
・井手葵唯(大谷大学4年)
・木上裕貴(京都産業大学4年)
・鈴木    陵(シチズンシップ共育企画)

■主催:シチズンシップ共育企画

■申込方法:
・お申し込み方法
【お名前】
【ご所属】
【学年もしくは職名】
【電話番号】
【何を通して報告会をお知りになったか】
を明記の上、件名に「参加申し込み」と記入し下記お問合せ先までメールでお送りください。

■お問い合わせ・申込先
シチズンシップ共育企画
E-mail:info.pocco@gmail.com(担当:蔵田)
TEL :070-6506-0369
URL: http://www.active-citizen.jp/
posted at 2011年09月12日 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年7月29日 スタッフミーティング



こんにちは!
学生スタッフのしおりんです☆


今日は、学生スタッフのミーティングでした。


長期・震災コース共に高校生の応募が現在ゼロでして…
企画立案合宿を予定していた
8月3日と4日は、スタッフ合宿に変更します♪
ショックではありますが、
この2日間でスタッフの団結も強めて、ユースACTが楽しくなっていけば
そしてもっといいプログラムをつくっていければ
いいなって思います☆



そこで、「ユースACTプログラムは、今年しないの?」
という疑問が湧きますね。

しかーし!!!!!

ユースACTプログラムは
二次募集を行います。

今からでも全然間に合います。

ぜひぜひクリックしてください\(○^^○)/
http://yact.seesaa.net/category/10794021-1.html

二次募集については、決まり次第
詳しくブログでもお伝えします。

20110729-MT-写真.jpg
posted at 2011年07月29日 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年度 学生スタッフ紹介 谷口優樹(タニ)

tanismall2.gif

★名前は?
 谷口優樹(たにぐち ゆうき)
 

★所属は?
 同志社大学社会学部産業関係学科3回生

★特技は?
 中国語と英語が話せます。

★どうしてユースACTプログラムに参加した?/続けている?
 2008年度参加者として参加した時の学生スタッフとMTGしているときが楽しかったから

★これからのユースACTプログラムで何が楽しみ?
 どういった高校生とで会えるのかが楽しみです。
 
posted at 2011年07月21日 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年度 学生スタッフ紹介 井上栞

自己紹介-私1.jpg

★名前は?
 井上栞(いのうえ しおり)

★ニックネーム
 しおりん

★所属は?
 立命館大学 文学部 人文学科 心理学専攻 2回

★特技は?
 なんでも笑うこと

★どうしてユースACTプログラムに参加した?/続けている?
 チラシの「ずくずく」に惹かれたから。
 なにか期待できそうな気がしたから。

★これからのユースACTプログラムで何が楽しみ?
 高校生と出会えること。
 楽しい夏になりそう!!
posted at 2011年07月20日 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月18日 震災支援コース講演会「震災復興のため、若者が京都でできること」



こんにちは!
学生スタッフのしおりんです☆

海の日の7月18日に震災支援コースの講演会を
ひと・まち交流館で開催しました!!

当日は、社会人や、大学生、高校生も来てくださり
みなさん笑顔で帰られました。


コーディネーターは、NPO法人ユースビジョン代表  赤沢清孝さん

ゲストには、内閣官房「震災ボランティア連携室」企画官 田村太郎さん
      龍谷大学政策科学部准教授  深尾昌峰さん
      NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)関西広報局部長 松尾志織さん
      かき氷屋「らくだ」店主  太田陽さん


超豪華な方々の報告を受け、
「東日本大震災支援コース」に向けてモチベーションが上がりました!!!


そんなユースACTでは、今年のプログラムの募集をまだまだやっています。

「なにかやってみたい!」という思いだけで十分です。
だれでもそこから始まるんです。
ボランティアをする理由は、後から考えればいいのです。
やってみましょう。


申込はコチラ↓↓
http://yact.seesaa.net/article/213268624.html20110718.JPG
posted at 2011年07月20日 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校の先生方との意見交換会☆


こんにちは!
学生スタッフのしおりんです☆

今日は、東山いきいき活動センターで、
立命館宇治高等学校の先生と、外大西高等学校の先生と
朱雀高等学校の先生が参加してくださいました♪

ユースACTプログラム実行委員会のメンバーも来てくださり
21時ぎりぎりまで、みっちり意見交換ができました。


高校生がボランティアに参加する難しさ、
高校生にもっと参加してほしいという思い…

先生のリアルな学校事情や、アドバイスによって
ユースACTプログラムがよりよくなればいいな
って思います\(^^)


さて、明日は、立命館大学のインターン生中心に、
この夏ユースACTで、どんな活動をしていくかをレクチャーしていただきます☆
明日も楽しみですね!!


あと少しですが、
7月18日(祝・月) 「震災講演会」)
を、河原町正面にある、ひとまち交流館にて、行われます。

詳細は、http://yact.seesaa.net/article/212833756.htmlまで♪


では、また明日☆IMG_0961[1].JPG
posted at 2011年07月16日 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/21(木)「大学にはできない!大学生活説明会。」開催します!

■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―
大学にはできない!大学生活説明会。
               7月23日18:30〜20:50
            @中京青少年活動センター
□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―

皆さんは、大学生活にどんなイメージを持っていますか?

「大学にはできない!大学生活説明会。」は、
「大学生ってどんなことしてるんだろう」「授業ってどんな感じ?」
「サークルって実際はどんな活動してるの?」…などなど、
大学にかかわる様々な疑問や不安を、大学生と直接話して解消できる機会です!

1回生から4回生まで、複数の大学に通っている大学生がそろっているので、
オープンキャンパスでも聞けるような受験の仕方や勉強についてといった内容はもちろんのこと、
そうした機会ではなかなか聞けない大学での平日や休日の過ごし方、
バイトやサークルについて、今夢中になっていることは…?
といったような幅広い内容の話ができます。

高校生のみなさんには、個人的に持っている不安を大学生に対してぶつけてもらい、
リアルな学生生活について知り、大学への不安を解消するきっかけにしてもらいたいと考えています。

大学生の声を聞いてみたい!という人は、ぜひ学生生活説明会へ参加してみて下さい!

【日時】7月23日 18:00〜20:30
【場所】中京青少年活動センター 小会議室B
  アクセス方法
  ・最寄りの駅
   地下鉄「四条」「御池」下車 徒歩5分
   阪急電鉄「烏丸」下車 徒歩5分
  ・地図 http://www.doko.jp/search/shop/sc70193655/

【対象】高校生年代の方
【参加費】無料
【申込方法】
 以下のアドレスに内容(件名と本文)を記入し、メールにてお申し込み下さい。
 メールアドレス:youthact.kyoto@gmail.com
件名→「大学にはできない! 大学生活説明会。」
本文→学校名・学年・名前
【主催】
 ユースACTプログラム実行委員会

■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―□―■―
posted at 2011年07月15日 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月14日(木)学生スタッフミーティング

こんにちは☆
学生スタッフのしおりんです\(^^)/

今週の学生スタッフミーティングでは、

7月21日(木)

に開催される、「大学ではできない! 大学生活説明会」

当日の流れを確認しました☆


IMG_1383small.gif


あと、7月18日(祝・月)

に開催される、「震災支援講演会」

の当日の流れも確認しました☆


どんどんユースACTプログラムが、高校生と出会う日が近づいてきましたね!!!



だがしかし…。
高校生が集まっていません…。


私が高校生で出会っていれば絶対参加したかったものですよね。
勉強もクラブもバイトもいいけど、
自分たちが住むまちに100点つけられる?

自分が社会に役に立てないなんて思いたくなくないか?

って思う今日この頃なしおりんでした♪


明日は、京都の高校の先生と、ユースACTをもっと
よくする話し合いに行ってきます=3
posted at 2011年07月15日 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユースACTプログラム 参加申し込み方法☆


みなさん、はじめまして☆
学生スタッフのしおりんです



さて、2011年のユースACTプログラムでは、
【長期実践コース】
【東日本大震災支援コース】
の2コースをやります\(^^)/

【長期実践コース】では、京都に住む高校生が、
「おかしいんちゃう?」「もっとよくできたらいいのに…」
って思っていることを実際にみんなでやってみます♪
去年は、「河原町周辺の放置自転車が多すぎる…なんとかできない?」という思いから、
河原町周辺にある駐輪場が書かれた地図をティッシュと一緒に配りました(*^^)

【東日本大震災支援コース】では、京都に住む高校生と大学生が、
「京都から、関西からでもできることあるやろ☆」
「現地には行けへんけど、京都でなんかできることないかな?」
って思いを胸に、みんなで実際に京都でできることを考えて、実行します♪


主役は、あなたです。
「こういうの苦手かも…」「でもなんかやってみたい!!」
「いろんな高校の友だちが欲しい」「いろんな人と話したい!!」
などなど、わたしたちユースACTは、あなたを応援します(^д^)ノ

参加を迷っている人は、ぜひプレ企画に参加してみてください!!
【長期コース】

「学生生活説明会」 2011年7月21日(木)18:00~20:30


【東日本大震災支援コース】

「震災復興のために、若者が京都でできること」 2011年7月18日(月)19:00~21:00
http://yact.seesaa.net/article/212833756.html

上の企画と都合が合わない…という場合もお気軽に下のメールアドレスまでご連絡ください☆ミ
大学生スタッフが相談に乗ります♪




ユースACTプログラム長期/短期コースの参加応募方法の仕方
【名前・ふりがな】
【所属・年齢】
【震災or長期】
【連絡先の住所】
を明記の上、件名に「参加申し込み」と記入して

youthact.kyoto@gmail.com

までご連絡下さい。
以下、申し込み例です☆

【名前・ふりがな】
遊須 亜句人(ゆうす あくと)
【所属・年齢】
京都高校 18歳
【震災or長期】
東日本大震災支援コース
【連絡先の住所】
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83-1
「ひと・まち交流館 京都」2 階メールボックス 23 シチズンシップ共育企画内
posted at 2011年07月05日 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年7月18日 東日本大震災特別講演会を行います!テーマは「震災復興のために、若者が京都でできること」

========================
ユースACTプログラム震災支援コース特別講演会
「震災復興のために、若者が京都でできること」
         2011年7月18日(月)19時〜21時
========================
3月11日に起きた東日本大震災から、3か月以上の時間が経ちました。

「こんな普通に生活してていいんかな…?」
「まだなんかできること、あるんちゃうかな?」

そんな思いを抱きつつも、被災地に入るにしても、専門性が求められたり、
遠いということや、まとまったお金や時間が確保できないことが障害になったりして、
なかなか思うように動けない、といったことも多いのではないでしょうか。

しかし、「関西からでも、京都からもできることがある!」と
考えている方/実践している方も多くいます。

今回、震災支援の最前線で学生と一緒に活躍する3人の方と、
京都でできることを実践する2人の大学生の方をお招きし、
高校生・大学生世代向けの講演会を行います。

テーマは「震災復興のために、若者が京都でできること」。
ぜひ、お越しください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■日時:2011年7月18日(月・祝)19時〜21時(開場:18時30分)

■会場:ひと・まち交流館京都 第3会議室
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
【バス】
市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車
【電車】
京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分

■参加費:【高校生・大学生】無料 【社会人以上の方】500円

■対象
東日本大震災の復興支援に関心がある高校生・大学生
ユースACTプログラムの活動に興味がある方
※高校生・大学生の方に向けた内容となりますが、社会人以上の方の参加も受け付けます。

■定員:40名程度

○コーディネーター
akazawa_photosmall.gif
赤澤清孝さん(NPO法人ユースビジョン代表/スペシャルサポートネット関西事務局長)
 1974年生まれ。1995年、阪神・淡路大震災に遭遇。学生や若者によるボランティア活動の意義や可能性を感じ、その翌年、学生有志できょうと学生ボランティアセンター(現・ユースビジョン)を設立し、代表に就任。大学院卒業後の2000年、同団体をNPO法人化し、専従職員となる。その後、きょうとNPOセンター事務局次長を務め、同法人が運営する京都市市民活動総合センターの副センター長も兼務(2004-2007年)した。
 現在は、ユースビジョン代表として、法人の運営を総括する傍ら、大学非常勤講師、複数のNPOの役職を兼務するなど、様々な立場から若者の人材育成に取り組んでいる。東日本大震災以降は、NPOの専門性を活かして被災者、被災地を支援する「スペシャルサポートネット関西」の事務局長を務める。また、夏休みに全国から学生ボランティア1000名を送り出す「いわてGINGA-NETプロジェクト」にも携わる。

○ゲスト
tamura_2.gif
田村太郎さん(内閣官房「震災ボランティア連携室」企画官/一般財団法人ダイバーシティ研究所代表理事)
 兵庫県伊丹市生まれ。高校卒業後、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南米などを旅する。在日フィリピン向けレンタルビデオ店で勤務等を経て、1995年1月阪神大震災直後に外国人被災者へ情報を提供する「外国人地震情報センター」の設立に参加。同年10月、「多文化共生センター」への組織変更に伴い事務局長、代表として同センターの成長に居合わせた。また1996年に神戸で復興に携わる市民により設立されたネットワーク「神戸復興塾」の事務局長や、兵庫県「被災者復興支援会議」の委員として、神戸の復興やまちづくりに参画。2011年3月、東日本大震災を受けて内閣官房企画官に就任し、被災地のニーズ把握や震災ボランティア促進のための施策立案にも携わっている。

fukao_2.gif
深尾昌峰さん(龍谷大学政策学部准教授/きょうとNPOセンター常務理事)
1974年生まれ。滋賀大学大学院修了。1998年きょうとNPOセンター設立と同時に事務局長に就任。以来、京都を中心とする市民活動基盤整備に奔走。2001年からは日本で初めてのNPO法人放送局「京都コミュニティ放送」事務局長も兼務。
2009年からは公益財団法人京都地域創造基金を立ち上げ、理事長に就任。2009年12月31日付けできょうとNPOセンター事務局長を退任し、2010年より常務理事。2010年4月1日龍谷大学法学部准教授に着任。2011年4月1日から同政策学部准教授。東日本大震災以降は、被災地・被災者を支える活動をしている団体に継続的に資金が流れるしくみづくりから、被災地へのNPOスタッフ/大学生ボランティア派遣まで、多方面にわたる支援活動に関わっている。

ぷろろ.jpg
松尾志織さん(NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA) 関西広報局部長/立命館大学)
 1989年、福岡県みやま市生まれ。立命館大学文学部所属。1年次からIVUSAに入り、国内外のボランティア活動に参加。国内では天草流木撤去活動、里山保全活動、海外はインド住宅建設活動、カンボジア小学校建設活動などに参加。災害救援活動は、昨年夏に起こった山口県豪雨水害救援活動、奄美大島豪雨水害救援活動に参加。今回の震災に関しては、4月から4度の現地活動に参加、関西でも震災に対する意識が薄れないよう、現地派遣の活動報告などを行っている。
※NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)
 学生主体のNPO法人。国際協力、災害救援、環境保護、地域活性化の4本柱を中心に若者の熱意や元気で社会を変えることを目標に活動している。コンセプトは「熱意は人を動かし、社会を動かす。」
災害救援に関しては、1993年の北海道南西沖地震救援活動に派遣して以来、阪神、中越などにも派遣。学生団体ではめずらしく、団体内に危機対応研究所を持ち、学生自身も救援・復興ノウハウを学びながら活動している。代表理事は国士舘大学ボランティア学教授下村誠。


ota.png
太田陽さん(かき氷屋「らくだ」店主/立命館大学)
1989年、北海道生まれ。立命館大学4回生。現地には行けなくても京都で学生らしい支援活動をしようと、緊急災害ボランティア組織らくだを結成。東日本大震災復興支援のためのかき氷店を出店し、6月から営業を開始した。現在、販売収益を被災地支援に充てるべく約50名で活動している。全国の若者に震災ボランティアに関わるきっかけを提供したいと考え、やればできる!をモットーに夢と希望を持って活動している。

■申込方法:
下記申込先メールアドレスに、
件名に「講演会参加申し込み」と明記し、
氏名、所属、電話番号(緊急用なのでできれば携帯)を明記の上、お申し込み下さい。

■主催:ユースACTプログラム実行委員会

■後援:京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、(公財)大学コンソーシアム京都

■問い合わせ・申込先:
ユースACTプログラム実行委員会(担当:下出)
E-mail:youthact.kyoto@gmail.com
URL:http://yact.seesaa.net/
posted at 2011年07月02日 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレ企画「スクール・オブ・チェンジ」実施しました!

こんにちは!
ユースACT事務局の鈴木です。

先日6/15(水)に、プレ企画「スクール・オブ・チェンジ」を実施しました!

「NPOスタッフの声を間近に聞ける2時間!」と銘打ち、
東日本大震災支援、国際、環境、こどもの4つの分野で活躍している方々から
お話を聞きました。

IMG_0785small.gif

当日は高校生、大学生合計6名の方の参加があり、
「どんな活動をしているのか?」
「なぜ、そうした活動が必要なのか?」
といったお話に耳を傾けました。

はじめにお1人ずつから活動の概要について聞いた後は、
小グループに分かれてじっくり聞く時間を持ちました。

IMG_0787small.gif

時間も限られており「もっと聞きたい…!」そんな声も聞こえてくる時間でした。

今回出会った方々の中から、一緒にユースACTで活動するメンバーが
生まれることを期待しています!

posted at 2011年06月28日 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お試しプログラム(1)説明会


=====================
ユースACTプログラム説明会!
=====================
ユースACTってなんだか色んな企画をやってるけど、どういうものなの?
具体的にいつ、何をするの?
もうちょっと詳しく聞いてみたいけど、チラシじゃわからなかったな…
そんな方に、ユースACTを運営する大学生スタッフがお答えします!


■日時:(第一回)6月23日(木)17:30〜18:30
    (第二回)7月1日(金)18:30〜21:00
   ※どちらも、入退場自由です

■場所:(第一回)キャンパスプラザ京都1F「学生Place+」
         (JR京都駅より徒歩5分)
        【地図】http://p.tl/2-Qy
    (第二回)中京青少年活動センター 小会議室B
         (阪急烏丸駅から徒歩5分)
        【地図】http://p.tl/Tr7x

■対象:高校生年代/大学生世代の方
■参加費:無料

■申込方法:当日飛び入り参加も可能ですが、出来る限り、件名に「説明会参加」と書き、本文にお名前/学校名/学年/参加したい日時を書いてyouthact.kyoto@gmail.comまでメールを送ってください!

■主催:ユースACTプログラム実行委員会
posted at 2011年05月20日 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お試しプログラム(2)「スクール・オブ・チェンジ」

chirashi-pre1SOC2011.jpg


=====================
スクール・オブ・チェンジ
NPOの現場の声を間近で聞ける2時間!
=====================
「今の社会をもっと良くしよう!」と活動している3つの団体(NPO)のスタッフから、
「どんな活動をしているの?」「なぜ、どんな思いで活動してみるの?」など、間近に話
を聞ける2時間のプログラムです。

■日時:6月15日(水)18:30〜20:50
■場所:東山いきいき市民活動センター 会議室4 http://p.tl/H4ZO
(京阪三条駅から東へ徒歩5分)
【地図】http://p.tl/WSqD
■対象:高校生年代/大学生世代の方
■参加費:無料
■スピーカー:
 ・【環境分野】大下宗幸さん(地域環境デザイン研究所ecotone)http://www.ecotone.jp/
 ・【国際分野】牧野由起子さん(テラ・ルネッサンス)http://www.terra-r.jp/
 ・【こども分野】水口萌恵さん(山科醍醐こどものひろば)http://www.kodohiro.com/
 ・【東日本大震災支援】深尾昌峰さん(京都地域創造基金ほか)

■申込方法:当日飛び入り参加も可能ですが、出来る限り、件名に「SOC参加」と書き、本文にお名前/学校名/学年を書いてyouthact.kyoto@gmail.comまでメールを送ってください!

■主催:ユースACTプログラム実行委員会

posted at 2011年05月20日 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「企画立案合宿」は8月3日〜4日!

こんにちは!
ユースACTプログラム事務局の鈴木陵(ぱーちゃん)です。

2011年度のACTも着々と準備を進行中です。

高校生が、大学生とともに
京都のまちをよくするための企画/地域や社会の課題を解決するための企画をつくる
「ユースACTプログラム」。

そのスタートとなる
「企画立案合宿」8月3日(水)〜4日(木)に実施されます!

また詳細が決まればこのブログでもお知らせします。

○過去の企画立案合宿のようす○

080801.jpg

080803.jpg

posted at 2011年04月27日 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。