チーム「ACTeer」活動報告会を実施しました。


こんにちは。
事務局の鈴木です。

去る2013年3月1日、ユースACTプログラム実行委員会 チーム「ACTeer」の
活動報告会を実施しました。

当日はプログラム参加高校生の学校の先生、
高校生の地域フィールドワークにご協力頂いた方、
シティズンシップ教育に関心を寄せる方など12名にお越しいただきました。

今年度のプログラムは、活動テーマとして「いじめ」「防災」をスタッフより提案。
最終的に4つに分かれた高校生のグループが、それぞれに
活動した内容や、それを通じて得られた気づきや学びを発表しました。

DSCN6942.JPG
「いじめ」を選んで活動したこちらのチーム。
自分達が所属する部活の仲間たちが「いじめ」に対してどのような考えを持っているのかを
インタビューし、その内容を収めた映像作品を発表しました。




DSCN6953.JPG
一方こちらのチームは、「いじめられた/いじめた経験はあるか」「なぜいじめはなくならないのか」
などを本音で語り合う会を学校で開きました。
そうした活動を通して「いじめをなくすための仮説」として、
「クラスが選べないなど、閉鎖的になりがちな学校の環境を変えること」という考えが
見えてきたことなどを報告しました。




DSCN6963.JPG
こちらは「防災」がテーマ。
人から話を聞く中で「震災関連死」について関心が沸いてきたこと、
過去の災害の教訓が活かせているのか疑問に感じ、自分が住んでいる地域の防災対策について
さらに関心がわいたことなどを発表しました。




DSCN6941.JPG
こちらも「防災」がテーマ。
京都の防災対策について話を聞くうちに、徐々に自分が住んでいる地域の防災対策に関心がわき、
地域の自主防災会の方と一緒にまちあるきを実施した内容などを報告しました。



最後に参加者同士で感想を分かち合い、会は終了しました。

これで2012年度の活動は一区切りを迎えますが、
チーム「ACTeer」として助成を受けている輝く学生応援プロジェクトの
「平成24年度「輝く学生サポート助成」『成果発表会』」にて、
今年度の活動の成果を報告します。

メンバーもこの日に向けて準備を進めている最中です。
ご関心のある方はぜひご参加ください!

■日時:3月24日(日)13時〜16時30分
■場所:輝く学生応援プロジェクト 学生Place+ 交流スペース(キャンパスプラザ京都1階)

http://www.kagayaku.st/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%A1%88%E5%86%85/%E8%BC%9D%E3%81%8F%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E5%8A%A9%E6%88%90/h24%E6%88%90%E6%9E%9C%E7%99%BA%E8%A1%A8%E4%BC%9A%E9%96%8B%E5%82%AC/

posted at 2013年03月13日 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム「ACTeer」活動中です。

こんにちは。
事務局の鈴木です。

2012年度のユースACTプログラム、継続して活動中です。
今年は大学生スタッフによって運営されているプロジェクトチーム
「ACTeer」が、高校生向けのプログラム「School of ACT」を立案、実行しています。

春〜秋にかけての事業計画づくり、資金調達、参加者募集の期間などを経て
現在8名の高校生を迎えて活動中です。

大学生によって提案された「いじめ」「防災」の2テーマに関する
レクチャーを受けたり体験活動を経てから、2グループに分かれた高校生。
現在の活動の様子は以下のサイトからご覧いただけます。

http://acteer.jimdo.com/

応援のほど、よろしくお願いします。


IMG_6434.JPG


posted at 2013年01月11日 12:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生向け市民教育ワークブック『「まちの跡取り」の育てかた』販売中です。

こんにちは。
事務局の鈴木です。

ユースACTプログラムでは、2008年から京都で実践してきた
長期実践型の高校生対象シティズンシップ教育プログラムの
ノウハウや蓄積を活かし、ワークブックを作成、刊行いたしました。

もっと高校生を地域の活動に巻き込みたいんだけど…?
高校生の主体性を引き出すにはどうしたらいいんだろう…?
そんな思いをもつ方々が手に取っていただき、
それぞれの地域や組織の事情にあわせてアレンジいただければという
願いを込めてつくりました。

私たちの活動自体も、まだまだ手探りの部分もある発展途上ではありますが、
このワークブックをきっかけにして、志を同じくする方たちとのつながりや
意見交換を重ねていくことができればとも考えています。

ぜひ購入をご検討ください!
以下、書籍に関する詳細情報を掲載いたします。

wbchirashi2013.png

(転送歓迎)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【書籍刊行!】
「まちの跡取り」の育てかた
〜高校生対象シティズンシップ教育プログラム・ワークブック〜

             ユースACTプログラム実行委員会
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆チラシはこちら!
wbchirashi.pdf

「まちに、関わる。まちで、育つ。
 そんな高校生が、もっと増えてほしい。でも、どうすれば…?」

そうした思いを持ちつつ高校生に日々向き合っている方々に届くことを願い、
このたび1冊の本をつくりました。

私たちユースACTプログラム実行委員会は、2008年より
京都を拠点に高校生がまちづくりの企画を立案・実践・評価に取り組む
「ユースACTプログラム」を展開してきました。

(ユースACTプログラムについては、以下のリンク先を御覧ください。
 活動報告書もご覧いただけます!
 http://active-citizen.jp/planning/act.html

本書は、4年間の試行錯誤を重ねる中で整理されていった
本プログラムのコンセプトやプログラムづくりのノウハウ、
実施までの手順をまとめたものです。

「若者の社会への参画を促していきたい」そんな思いをもつ方々が、
具体的な取り組みを進めていく際の一助になれば、幸いです!

----------------------------------------------------------
■こんな方におすすめ!
・学校や児童館の先生方
・若者支援の現場で働かれている方
・高校生の社会参画を促したい!という思いをお持ちの方

■こんな内容です
・なぜ、高校生にシティズンシップ教育なのか?
・「ストーリーのあるプログラム」をつくる基本は?
・高校生の思いを引き出し、形にするためのポイントは?
・高校生のサポート役をどう育成する?
 …など、その他若者の社会参加を促すためのプログラムづくりのノウハウが満載です!

■定価
1,000円(A5サイズ、全48ページ)

■推薦のことば
〜自立した市民育成のためのバイブル〜
 次代を担う高校生が自立した市民となるために必要な資質・能力を効率的、効果的に取得するためには、実際に「まちづくり」に関わり、現場で考え、行動する体験活動が不可欠です。本書は高校生が「まちづくり」に取り組むために必要な事業企画力、運営力に留まらず、支援者のあり方までをも含むこれまでの実践を通して得られた貴重なノウハウが集大成されたものです。本書が高校生の社会参画促進の一助として広く活用され、良質な体験活動が展開されることを強く願っています。
(兵庫県教育委員会社会教育課 大本 晋也さん)

■ご購入特典
1.ご購入いただいた先着10名様まで、「ユースACTプログラム2011年度報告書」をセットにてお届け!
  *高校生がどのような活動に取り組み、どのような気付きを得たのか、その「生の声」を収めています。
2.2冊以上お買い上げの際は、送料無料!
3.「高校生向けシティズンシップ教育プログラムデザイン」相談について
  1回1時間まで無料対応いたします(場所についてはご相談ください)。
  *「うちの現場でも実践したみたい…でも、どうすれば?」そんなご相談をお受けいたします!

■申込の流れ
1.下記の銀行口座に料金をお支払いください。(定価1,000円×ご希望の冊数+送料80円)
  ■振込先:京都銀行 JR尼崎駅前支店 (普通)1022449 ユースACTプログラム実行委員会 副委員長 川中大輔
  ※振込手数料はご負担いただきますよう、お願い致します。

2.電子メールの場合は下記のフォームにご記入のうえ、下記お問い合わせまでお申し込みください。
  お電話の場合は、下記項目をお電話でお伝えいただきますよう、お願いします。
--------------------------------------------------------------
■申込フォーム
※メール件名=ワークブック購入希望(名前○○○○○)
※送信先:youthact.kyoto@gmail.com
・お名前:
・ご所属:
・電話番号:
・FAX番号:
・メールアドレス:
・ご住所:
・注文数:
・納品書:必要・不要
・領収書:必要・不要
 *領収書の宛名:
--------------------------------------------------------------

3.事務局にてご入金と受付確認後、書籍をお送りいたします。

■お問合せ先
 Mail:youthact.kyoto@gmail.com Tel:070-6506-0369
 住所:〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262 京都市中京青少年活動センター内
          ユースACTプログラム実行委員会事務局(担当:鈴木)
 ※郵便物の混同を避けるため、お手数ですが必ず「ユースACTプログラム実行委員会事務局」と明記ください。

<個人情報の取扱い>
 記載の個人情報は本書の発送および今後の催事実施において、ユースACTプログラム実行委員会が利用します。個人情報は目的の範囲内で利用するとともに適切な方法で管理し、法令上の特段の事情がない限り、本人の同意なしに第三者への目的外での開示・提供はいたしません。
posted at 2013年01月11日 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「まちCafe」話題提供をおこないました。

こんにちは。
事務局の鈴木です。

しばらく更新が滞っておりました。
ご報告が遅くなりましたが、
去る2012年10月5日(金)、NPO法人寺子屋共育轍主催
「まちCafe」にゲスト出演し、ユースACTプログラムの実践について話題提供しました。

199527_288552577920729_1917490604_n.jpg

プログラムの全体像と大切にしていること、
これまでの高校生の実践した企画や成長についてなどについてお話しし、
その後は参加者の方々と一緒にディスカッションの時間を持ちました。

「今の高校生をとりまく現状」をテーマに、
大学生やNPOスタッフ、児童館の職員さんなどそれぞれの体験や
日々見聞きしていることから意見交換をおこないました。

プログラムを離れて、高校生という存在について考えを深めていくような
こうした時間も積極的に持ちたいと強く感じる時間でした。

[NPO法人寺子屋共育轍さんのWebサイト]
http://wadachi.jimdo.com/
posted at 2012年10月10日 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チームACTeerのWebサイトがオープンしました!

2012年度の活動を担うプロジェクトチーム
チーム「ACTeer」のWebサイトがオープンしました!

高校生の募集、日常の活動報告等はこちらのサイトにておこないます。

ぜひ御覧ください!
posted at 2012年09月19日 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年度の活動について



2012年度のユースACTプログラム実行委員会は、以下の2つのプロジェクトチームが動いています。

■チームACTeer
大学生が中心となり、高校生を対象のプログラムを企画・運営しています。
*近日、Webサイトを公開します。

■高大連携プロジェクトチーム
AO入試や附属校推薦入試を終えた高校生向けの大学入学前プログラムを、現在開発中です。
大学での実践展開に向けて仕込み中ですので、動きがあり次第報告します。



posted at 2012年08月31日 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | これまでの活動>'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。